FC2ブログ

言語の試験室と廊下と待機室

2019年前期言語の試験室
↑↑↑
さんたっちさんからの情報です

こんばんは夢輝です。
少し前に「実技試験会場の様子(再掲)」を投稿しましたが、
今年の前期試験で頂いていた情報がありましたので、
こちらも紹介しますね!
造形テクニック掲示板(目からうろこ情報満載)に頂いた内容です。
↑↑↑
詳しくは上記をクリックして下さいね。

★さんたっちさんの投稿内容を抜粋転記しておきます★
さんたっちさん
抜粋の箇所が悪い!等、ご指摘下さいね。修正しますので~
=========
9:30からふたつの試験室で開始!

タイムスケジュールを読みとくと
どうやら4分刻み。((( ;゚Д゚)))

ほぼほぼ、それで粛々と進みます。

言語の待機室と呼ばれる部屋には
自分のタイムスケジュール20分前には
いるように、との指示。

休憩室もシーーーーンとほぼ誰も話さないから雰囲気辛いので
ずっとイヤホンでボイレコに入った自分の言語を聞いてました(笑)

20分前で言語の待機室へと移動
呼び出しを待つけど、
全然、進みの遅い時間(泣)

しびれがきれて、集中きれそう(泣)なとき
やっと呼び出され、いよいよ、廊下の椅子に((( ;゚Д゚)))

(省略)
トイレから戻ると
呼出係のかたから試験室の流れの説明

試験室からの音は丸聞こえ(泣)

心のなかで自分のシナリオをひたすら唱える
お経のように

いよいよ!
ノックは3から4回、
どうぞといわれて
元気よく
『失礼します!』

荷物は入ってすぐのとこに置き

試験官の

シールを二枚こちらへの声で
試験官のすぐそばまで進み出て
二人それぞれに丁寧にお渡しした

実はわし、このとき無意識に自己紹介(笑)

席についてから
再度、自己紹介を促され
二回も(笑)元気よくしときました

いい感じでスタート!

試験官を見ないこと、
椅子に貼られた子供の顔を
ゆっくりと見渡しながら
少しだけ身振りを入れて

緊張の言い違いもあり(^-^;(^-^;
言い直しはせず誤魔化しました

おしまい、をいおうとして
つい試験官のほう見てしまうが(^-^;(^-^;
お といいかけたところでタイマー!

ありがとうございました!と元気よく立ちあがり挨拶。

荷物をもち、ドア前で再度、
失礼します。
と、ご挨拶

練習をたくさんすれば
言語は怖くないです!

声はとにかく大きく元気よく出せるように
=========
以上

言語受験者にとっては、嬉しい情報ですね!

都道府県によって、少しは違う所もあるかもしれませんが、
ほぼほぼ流れは同じだと思います。

さんたっちさん、いつもありがとうございます。

==========
※最後まで読んで下さいましてありがとうございました。
 今日も皆さんにとって、穏やかな1日でありますように~

==========
BLOG記事に関するコメント、ご質問も大歓迎です。
その他、保育士試験に関して、何か気になる内容がありましたら、
是非とも、コメント頂ければ嬉しいです。

↓↓↓ クリックして頂けると嬉しいです!!!
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
クリックいただけると更新の励みになります
いつも応援ありがとうございます

エンゼルカレッジ早わかりガイド ←ここをクリック

メルマガの登録も宜しくね!">メルマガ登録画像 メルマガの登録も宜しくね!
(平日月水金配送予定)
#保育士試験

2019-12-05 : 保育実習実技(言語・造形) : コメント : 0 :
ホーム

試験まであと何日


いちはやく 189


       
「フォロー」&「いいね」宜しく
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑↑↑クリック宜しく

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

保育士の配置基準

あなたは3歳児20人をひとりで保育できますか?
保育者1人当りの児童数
0歳児------おおむね3人以下
1・2歳児---おおむね6人以下
3歳児------おおむね20人以下
4・5歳児---おおむね30人以下

プロフィール

Author:夢輝(ゆめき)
初受験で保育士資格取得後、2001年からエンゼルカレッジ(保育士試験対策講座)を運営しています。絶対に保育士資格を取得したい方を全力でサポートします。過去一発合格者多数輩出!会員サイトには、6割ゲットできるポイント集&確認テスト(★好評価)有り、平成16年度以降の過去問題&解説を掲載。保育士試験に関する内容等を投稿していきます。

ブログ内検索

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村